女性専用車両も

高速バスのサービスは進化しており、最近の高速バスはデメリットがかなり改善されています。移動時間だけはどうしようもなく、どうしても新幹線や飛行機などの交通機関に軍配が上がってしまいますが、それ以外の「窮屈さ」や「チケット購入の手間」、「男性しか乗らない」といったデメリットについては問題が解消され、利用しやすくなってきています。

窮屈さについては、シートの改善によって解決しており、広々としたシートが導入されているため座りやすく、旅をより満喫することが可能になっています。女性が利用しにくいという問題については、女性専用車両なる高速バス路線も登場しており、女性の利用者の方にも配慮が行き届いたバスになっています。たとえばシートの質、細やかなサービスについて言えば、ブランケットやスリッパの貸し出しなども行われていますし、寝顔を他人に見られたくないという方向けにシートの向きやシートの上部についても改良がなされています。

外出する前にはお化粧をする、綺麗、可愛いといった考え方よりも先に、これが常識になっているため、例えば夜間に移動して起きてすぐに外に出なければならないといった状態でも、女性はお化粧をするのが一般的で、捨てることはできず、なされてしかるべき配慮なのかもしれませんね。